スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたご夏 ~花の名山編2

秋田駒ヶ岳の核心部。
男女岳の南側には男岳や女岳、横岳、小岳が連なります。
その間にあるくぼ地が「ムーミン谷」と呼ばれる谷です。
はい。注意します。
そう。
ここもクマの生息地です。
そりゃ、こんなにいい景色ですから、クマも住み心地が良いことでしょう。

男岳への分岐から見たムーミン谷は谷底が深~く。
ムーミン谷
男岳の斜面は岩が露出しており、その斜面を降りるので、落石注意。
向かいには女岳(写真右上)から噴気が上がるのを眺めながらの降下です。

谷の奥には…
まるでボルヴィック?
どこかでみた地形。
ボルヴィックの山だ。
なんとも不思議な造形ですね。

谷底は一面のお花畑♪
谷には花いっぱい

チングルマも~

ハクサンシジャンも~
こりゃ、8月上旬の花の季節に訪れたいっすね。
あっ、秋の紅葉季節もよさそう~。
チングルマの紅葉を妄想するふたごは、谷底の駒池でおやつタイム。

振り返ると、あれがお淋し山?!
あれがお淋し山?
ふたご姉がスナフキン張りに歌い始めました♪

つづく。

ふたご夏 ~花の名山編1

秋田駒ヶ岳の登山口。やっぱり晴れました。
少し秋めいた空から柔らかな陽射しが、久々の山登りの背中を押してくれそうです。
今回の登山口は八合目から。
ちょうどマイカー規制が明けたので、ここまでクルマで楽々登山です♪
ちなみに規制期間には定期バスが運行されてます。

やはり花の名山
花の名山だけあって、こんな立派な靴底洗い場があります。

先ずは八合目から秋田駒ヶ岳最高峰の男女岳(おなめだけ)へ。
花の季節は盛りを過ぎたかなぁ~と、思っていたのですが、まだまだ登山道は花や緑でいっぱい。
登山道沿いは花や緑がいっぱい
登山道をさらに明るくしてくれていますが、草花が多く足元が見えないところも。
火山なので石がゴロゴロしているので要注意です。

花種ではウメバチソウが最盛期ですね。
ウメバチソウが多かったな
トリカブトを見ると季節感が蘇ります。
造りも色も繊細です
火山らしく、荒涼とした斜面もあちらこちらに。
ニョロニョロみたいなワレモコウがゆらゆら。
ニョロニョロ
この先には「ムーミン谷」が待っているので、こうご期待。

標高を上げると視界が一気に広がります。
西に田沢湖、北に乳頭山。
西方には田沢湖

北方には乳頭山
他にも多くの山並みが見えますが、東北初心者のふたごにはどこがどのピークなのやら。

さて、先ずはこの男女岳へ。
階段見える?
斜面が崩れやすいようで、登山道はしっかりした敷石と階段が整備されていました。

さすがにピーク付近は風が強かったのですが、足元の山野草は揺られてキラキラ。
強風に耐えるハクサンシジャン
お陰で登山道にへばりつくふたごなのでした。

つづく。

ふたご夏 ~武家屋敷編

しばらく振りのブログ更新です。
晴れ間が少ない今年ですが、この期間はピンポイントで陽射し。
この夏のふたごは東北へ進出です。

この景色。
春には桜色に?
そう。この緑が春には枝垂れ桜でいっぱいに変化するそうです。
ここ角館は蕎麦を食べる目的で立ち寄ったのですが、武家屋敷を一巡りすることに。

お天気がいいとふたご弟も即充電完了です。
陽射しアート
武家屋敷のシンプルな漆黒の塀も陽射しが彩を与えます。

その漆黒の塀の中にはこんな光景が~
涼し気~
当時のお武家さまはここでどんなお楽しみをしていたのでしょうか。

無料で入れる古屋敷も数件あり、避暑がてら立ち寄りました。
簾も素敵でしょ。
隅々まで清掃されてました

予想外にも圧巻の角館。
観光客でいっぱいの街並みでした
写真には人が多く写っていませんが、大勢の観光客が訪れていました。

角館からは田沢湖方面へ~
続きはまた明日
田沢湖ハーブ園のきゃわいいウサギににんまり(*’U`*)

円山さんぽ

この花を見上げると初夏を感じます♪
初夏ですねー
この葉っぱからの木漏れ日も初夏♬
大好きな葉っぱです
足元の青いバナナも初夏の落とし物?
バナナ?
前日の風のせいですね~

いつも賑わっているイメージの山頂は貸し切り。
珍しく空席
山頂の木々にも花穂がついてます。
しかし、ニセアカシアは勢力拡大していますねー
変化していく街です
ちょっと靄ってる札幌の街は、地平線まで街並みが広がってるように見えます^^

おまけの青空

浮かれたふたごは、そのあと足を延ばして、苫小牧・北大演習林へ。
ここも青空
初夏の太平洋側ですが、ここでも青空に恵まれました♪

確か、ここにもあったよね?
やはり水辺が似合う~
ちょうどいい時期ですねぇ。
グリーンが主役♪
ここでは周囲のグリーンが主役です。

DSC01554.jpg
プロフィール

ふたごやまWF

Author:ふたごやまWF
季節を追いかける
ふたごブログへようこそ!

↓これまでのサイトです↓
http://blogs.yahoo.co.jp/futagoyama_c

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。