豪華おまけ ~猿留山道

今回は豊似湖のおまけ。
と、言っても、思いの外、素敵な光景を見ることが出来ました。

猿留(さるる)山道を豊似湖(広尾側)から咲梅(えりも側)の方へ歩きます。
親切な案内板
途中にはしっかり看板があり、道迷いはないかな。
しっかりした踏み跡です
豊似湖から沼見峠まではこんな斜面をつづら折りに登ります。
しっかりした踏み跡で快適ですが、ズボンの裾がササに触れるとダニが上がってきます^^;
(そんなのはしっかりとリサーチ済み)

沼見峠からはハート型の湖の反対に太平洋が望めます。
沼見峠から海側の眺め
この景色がなかなかいい♪
そして、ふたごがおにぎりを頬張っていると、ハトの群れが峠を越えて行きます。
鳥たちの峠でもあるのでしょう。

沼見峠の反対側はところどころ斜面が崩れているので、落石と歩行に注意。
しかし、ササが多かった豊似湖側と違い、その道中には素敵な光景が広がります。
シダの滝

サクラソウの群落も満開。
クリンソウに負けてません
山道の踏み跡にまでせり出す勢いです。

この日は暑く、シンシンとセミが大合唱♪
昔の人もこんな合唱を聴いていたのですね。
エゾハルゼミが賑やかな道でした
↑生まれたてのセミです
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

猿留と豊似

こんばんは。おまけが猿留山道とは何とも羨ましい限りです。
猿留山道も豊似湖もまだ行ったことがありません。
ダニが多いのは嫌ですが、機会があればどちらもぜひ行ってみたい場所です。
豊似湖にはナキウサギもいるんですよね。気配はありましたか?

おススメ

JAJAさま、さっそくのコメントありがとうございます。

猿留山道&豊似湖、クリンソウの時期にはかなりおススメですよっ。
湖までの林道はずーっとピンク・ピンク・ピンクで、嫌でも女子ホルモンがアップします。

湖の周りは思った以上に岩がガラガラで、確かにナッキーが居てもおかしくはなさそうですが・・・・、
すさましいエゾハルゼミの声で、そんな気配は感じることが出来ませんでした。

実は最初は「観音岳」まで行くつもりだったのですが、沼見峠からはそこそこの藪こぎ状態で
それまでのダニの多さにあっさり諦め、猿留山道を咲梅側に進んでみた訳です。

そしたら、以外にもそちらはサクラソウとシダのコラボが、しっとり良い雰囲気~♪
とにかく、ピンクの花を見たかったらここっ!って感じです。(どんな感じだっ^^;?)
プロフィール

ふたごやまWF

Author:ふたごやまWF
季節を追いかける
ふたごブログへようこそ!

↓これまでのサイトです↓
http://blogs.yahoo.co.jp/futagoyama_c

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム