スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花いっぱい・大雪山

ちと遅れましたが3連休はふたご姉だけ大雪でした。
東京のお友達がどうしてもこの時期の大雪を登りたい!ってことで、
効率的にまわれる登山ガイドツアーを初めて利用しました。
スケジュールは 1日目がニセイカウシュッペ山。2日目は赤岳~白雲~緑岳の縦走です。

1日目は割とのんびりと登山口を11時にスタート。
駐車場にはびっくりするくらいの車の数が!(50台はあった?)そんな人気の山だったんですね。
チシマノキンバイソウとチングルマづくし
この山は秋しか登ったことが無かったので、こんなに花があるとは知りませんでした!

この日は晴れ予報だったのに、どうしてもこの高さで雲が取れません。お向かいの黒岳も雲の中。
雲がねぇ

ツアー登山は基本黙々と歩くのでなかなかゆっくり花が撮れません。
ゆっくり撮りたいわぁ

この後、予想通り山頂手前から激しい霧。なので残念ながら山頂写真は無しです。
下に降りると晴れてるのだす


翌日は銀千台からスタートです。6時代だと言うのに駐車場はほとんど満車。
4時起きっす

赤岳へのルートは思ったより雪渓が小さく歩き易すかったです。
で、駒草平に着いたらなんともフレッシュな駒草が咲き誇ってました。
どんぴしゃ・駒草平
駒草好きのお友達はその数の多さに舞い上がってました。

後から後から現れるチングルマとツガザクラの大群落に、私もびっくり。
この時期こんなにお花が多かったとは いつも混雑を避けて登っていたからねぇ。
こんな凄いのだすねっ

お友達は「一生分のチングルマを見た~」と。
もっとゆっくり撮りたい~

ほんの数株ですがチョウノスケソウもまだ咲いてました。
チョウさんもまだ咲いてます
それにしても、これだけの花、もっともっとゆっくり撮りたいのですが何せツアーなので
すたこらさっさと進んでしまいます。

お決まりの白雲岳からの眺めに、お友達はしばし呆然。
私も内心「ふふっこれを見なきゃ大雪に行って来ましたとは言えないぞ」と。
これこれっ
お鉢の眺めもいいけど、やっぱりここからの眺めは断トツでしょう。

その後は小屋まで降ります。ここでトイレを借りて。
北アルプスの小屋しか泊ったことのないお友達には北海道の小屋のトイレの恐怖は伝えてあったのですが、
まぁなんとかクリア出来たようです^^;
小屋は大混雑だったそうですよっ

その後は緑岳を経由して高原沼まで下山しました。
緑岳の下りは脚にくるよねぇ

計8時間半の工程。なかなか縦走出来ないコースを楽しめるのはツアーならでは。
しかし、好きなだけ花を眺めたり撮ったりする時間が無いのはやっぱり寂しい。
お友達はそれでも大満足していましたが、山スタイルって人それぞれ。
ふたごはもっとのんびり登山が性にあってるかもね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふたごやまWF

Author:ふたごやまWF
季節を追いかける
ふたごブログへようこそ!

↓これまでのサイトです↓
http://blogs.yahoo.co.jp/futagoyama_c

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。