珍客~ツノゼミ

ふたご姉の庭に珍客です。
一見、カエル?と思うような姿ですが、1cmたらずのモジツノゼミ(?)です。
ヨモギを食べるとか。ツノゼミ種は本当にユニークな姿が多くて楽しめます♪
カエル?
スポンサーサイト

何かに似てる

通勤用におニューのスニーカーが欲しいなぁ~と買いに行って、
帰って来てから気付きました・・・。
このデザイン、イモ虫っぽくない?! (アゲハチョウ系だねっ。)

以前、虫嫌いの知り合いが「虫って嫌いな人のところに寄ってくるよねぇ。」と嘆いていましたが。
「無意識の意識」って怖い^^;
何かに似てる・・・

新たな世界

先日 藻岩山散歩で見つけた虫、カミキリムシの仲間だろ~、と思っていましたら、
どうも「札幌の昆虫図鑑」には載っていない・・・。
そう、おそらくゲンジボタルなのです
なんて虫なのやら?
藻岩山にもホタルなんているんだっ!と感動してネットでググッたら、地元の小学生たちが何年も前から
飼育して放しているようですね。知らなかったわ~

今度月夜にでもナイト登山したら見られる?!
それにしても、図鑑ひとつで新たな世界が広がるものです・・・

大雪の昆虫たち

今回 大雪で見た昆虫たちの紹介です。
花のピークは終わっていても高山蝶の数は凄かったです。

ふたごは初見で感激したキベリタテハ。粋な模様ですねぇ。
成虫になるのは8月になってからだそうです。
キベリタテハ

たぶんミドリヒョウモンかな?羽の後ろがフリルになってる。
たぶんミドリヒョウモン

大量に飛んでいたコヒオドシ。
コヒオドシ
ミヤマアキノキリンソウに群がる群がる・・・
群がるコヒオドシ

こちらはシータテハ。表の顔は綺麗でも・・・
シータテハ

裏は妖怪のような顔^^:
シータテハ・うら
それにしてもエゾノサワアザミにはあらゆる蝶が群がってましたね。そんなに蜜が多いのかなぁ?
バタフライガーデン作るなら必須の花かな^^

岩にへばりついて「ジージー」鳴いていたコエゾゼミ。
鈍いもんだから、小学生に捕まえられてました。その後放してあげたのかなぁ?
コエゾセミ

これだけ蝶がいれば毛虫だっているわよねぇ。あちこちで見かけたこの毛虫。
毛虫図鑑で調べるとダイセツドクガの幼虫のようです。ウラシマツツジが主食とか。
ちょっと触ると死んだふりする臆病なやつでした。
もこもこ毛虫

こちらは超高速で動きまわっていた毛虫。さてぇ、何の幼虫かなぁ?
高速毛虫

高山蝶たちは、風の強い山頂で「舞っている」と言うより「飛ばされている」状態。
でも、その中でもしっかり生きてるって逞しい。

通勤撮影・円山

雨上がりの円山木道はしっとりと言うよりはじっとり。
湿度は80%以上か?

そんな中必死でしがみついている虫発見。上から見ると健気なのですが・・・
いも
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
横から見るとやはりイモムシだ~

むし

フタリシズカもみずみずしく
ふたり

木道の中庭には大きなオオハナウドがスポットライト浴びてました。
家にこんな庭があったらいいね。
中庭
プロフィール

ふたごやまWF

Author:ふたごやまWF
季節を追いかける
ふたごブログへようこそ!

↓これまでのサイトです↓
http://blogs.yahoo.co.jp/futagoyama_c

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム