スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもキラキラ ~七条大滝

すっかり雪解けが進んでいる札幌市内ですが、まだまだ雪遊びしたーい!
と、言うわけで、二日酔いのふたご姉を雪の世界へ連れ出しました。

陽射しに雪解けが進みます
こんな景色の中なら、二日酔いも抜けるでしょう~
針葉樹に積もった雪は春の陽射しでキラキラに変わっていきます。

実際はもっとキラキラ
森の中は雪解けが雨のよう。
こんな雨なら濡れても♪
雪解け水の雨粒がプリズムになって、針葉樹が彩られます。

!.jpg
雪面には付けられたばかりの足跡がたくさん。
しかし、今日も生ウサギはお預け~
雪原にはこんな小山があちこちに。
小山
この下には切り株が埋まっているのかな~?

七条大滝はすっかり氷が解けていましたが、水量がやや大目で迫力!
定番のアングル

下流側はまだまだ積雪が豊富ですが、すぐに溶かしてしまいそうな春の陽射しです。
下流側

ほら、こんな^^;
OKっ

雪面には春の使者があちこちに。
春の使者
ふたごも上流へ向かって歩くぞ~
スポンサーサイト

ピザ PartyMaker

お天気が安定しない週末。
久しぶりの手作りピザです(^_^.)

写真左の2枚はチーズピザの焼き前後。
ブルーチーズをたっぷり…
うーん、150gは乗せ過ぎ?!
でも、激旨です。



右の1枚はトマトペーストに生ハム。
シンプルですが、これも激旨!!

さて、もう1枚分の生地があるのですが…。
お腹いっぱいのふたごなのでした(*^^*)

つづき

もうお腹いっぱい(^_^.)

振り返ると贅沢な一年

しばらく放置状態でした^^;
雪の季節になると、緑が恋しいですね~
こんな写真を眺めて2014年を振り返るふたごです。

2014_f.jpg

今年の一枚は猿留山道・沼見峠。
よい年越しを。

樽前山~のろのろ登山

ちょっぴり夏の疲れが出始めたふたご姉。お盆休みで混んでるだろうしと、近場でのろのろ登山でリハビリ(?)です。
と言っても、ここの山はいつでも駐車場満杯なんですけどねっ^^;
西山の裾野も広大ですね

すでに、山裾は秋模様。
ススキが揺れ始め、シラタマの実が一面 ドット模様を地面に描きます。
ワイルドな岩とお似合い

上のほうにはまだイワギキョウやイワブクロが咲いています。
イワキキョウ

その花の下に広がるこの ふかふかの苔。
ちょっと高級な絨毯くらいの厚さ。 火山なのにこんな苔がびっしりなのが不思議です。
ふかふかの苔

途中 ふたご弟に、つぶつぶの層とその上の層で1回の噴火なんだよ、などと解説を聞きながら「ふむふむ、
(ホントか?)」と退屈しません。
(*ちなみに黒い石は、その層の上に飛んできてめり込んだ火山弾だそう。)
噴火の爪痕?!

で、その弟は登りながら、こんな写真撮って、クラクラしてました。
トリック写真
*ファインダーを覗き、山の傾斜(約30度)を水平に見立てて撮影

溶岩ドームは何度見ても、要塞のよう。
ここでも、「このドームは溶岩がモニョモニョって出て来たのが、パリパリって乾いて出来たものだ」と、
超プロっぽい弟の解説付き。
山頂の要塞
*粘性の高い溶岩が熱いまま地中から出てきて、ドーム状の地形を形成した。その表面は溶岩が冷却した際にばらばらになり固結したので岩が重なり合うような岩肌となった。

で、ここでのおやつはこれですっ。キャラメルポップコーンと、プレッツェル。
山のお伴にぴったりですよ。
溶岩円頂丘とポップコーン…似てる?
*ポップコーンの表面も溶岩ドームの表面に似ている・・・^^;

朝は一面の霧だったのに、帰る頃には快晴に。
夏を惜しむ登山は、こんな見晴らしの良い山で正解でした。
いい夏山登山でした

いい2013年でした

2013年の活動もおしまい。
今年のふたごの山は、いずれも充実していました~
来年もいい一年に!

今年はちょっと病欠気味でしたが、来年は基礎体力回復!
どの山へ行こうか…正月中に考えまーす。
プロフィール

ふたごやまWF

Author:ふたごやまWF
季節を追いかける
ふたごブログへようこそ!

↓これまでのサイトです↓
http://blogs.yahoo.co.jp/futagoyama_c

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。